EVENT

【Zoomオンライン開催】
ラクワク(楽WORK)思考×映画
映画の舞台には、どのような「はたらく」のヒントが隠されているだろうか?

大阪大学COデザインセンターの特別講義「映画の中の労働経済」をbee(7月度はZoomオンライン)で開校します!


講師からの授業案内
~映画を題材に、ストーリーや特定のシーンにおいて労働問題がどのように反映されているかを読み取りながら見直すことで、
労働の世界の理解を深めることを目指します。参加者のみなさんは課題の映画を予め視聴した状態でご参加ください。
映画のシーンを振り返りながら、講師による解説を聞き、最後に参加者が意見を交換したり問題を議論したりします。
労働経済の理論や統計の知識を身につけて、映画の新しい楽しみ方を知ることも、この授業のもう1つの目的です。~

「学びなおし」の必要性がいろんなところで語られるようになりましたが、普段忙しく仕事をしていると、なかなかそういった時間をつくることは難しいと思います。そこで、「社会人も受けられる大学の授業」という形で好評だった前年度に引き続き本イベントを企画しました!授業ではありますが、beeらしく、ラクワク思考(自然体で、おもろく)を取り入れ、映画の中から「はたらく」のヒントを見つけだします。
社会人と学生が、映画を通して「はたらく」を語り合う場はおもしろいこと間違いなし!

イベント詳細

開催日時: 2020年07月17日 19:00~20:30(開場18:30)
場所: Zoomオンライン開催!
※オンラインURLは、お申し込みいただいたメールアドレスに送付いたします。
※Zoomの接続テストサイトhttps://zoom.us/testにて、事前にご確認いただけると安心です。
対象: 働き方改革に関わる新規事業部門、管理部門、経営企画の方
「はたらく」「映画」に興味・問題意識を持つ企業・組織・学生の方 など
参加費: 無料
定員: 50名
共催: 株式会社オカムラ 大阪大学COデザインセンター
お問合せ: ☎06-4802-3220 ✉bee_info@okamura.co.jp

※定員に限りがありますので、お早目にお申込みください。
※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断り・イベントを中止させていただく場合がございます。
※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、beeの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。

beeと大阪大学COデザインセンターのコラボレーションイベント!

WEB用②

全四回の「授業」を通して、新たな「はたらく」への視座を手に入れましょう!
※単独の参加ももちろん可能です。みなさんのご参加お待ちしております。

プログラム

19:00

オープニング

19:10

映画の中から「はたらく」のヒントを見つけるディスカッション

20:20

クロージング

20:30

終了

 

※今回はオンライン開催のため、ぜひ課題映画をご覧になった上でご参加ください。
映画の内容だけでなく、登場人物の働く環境にもご注目の上、気になった点をイベント時に共有いただけますと幸いです♪

 

ラクワク(楽WORK)思考×映画#04:『プリティ・ウーマン』

【解説】
ウォール街きっての実業家ルイスが気まぐれに一週間のアシスタント契約を結んだのはコールガールのビビアン。
しかし、彼女は瞬く間にエレガントな女性に変身していく。その美しさと勝気な性格に、ルイスは次第に心魅かれていくのだが……。

 

【授業のねらい】
会社は誰のものであるかという問題を議論する。実業家と娼婦の間の恋物語であり、テーマとは関係がないように思えるが、会社は株主のものであるという意見と会社はそこで働く従業員を含めた利害関係者のものであるという意見の差が背景に存在する。金融の役割と会社と従業員の関係を考えてみたい。

REPORT イベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にbeeにおたずねください。