代替文字

bee bee

PICK UP 最新情報

仕事映画に学ぶキャリアデザイン
~映画の舞台には、どのような「はたらく」のヒントが隠されているだろうか?~

  • EVENT
  • 申し込み受付中

大阪大学の特別講義「映画の中の労働経済」をbeeオンラインで開校します!
☆講師からの授業案内☆
~映画を題材に、ストーリーや特定のシーンにおいて労働問題がどのように反映されているかを読み取りながら見直すことで、労働の世界の理解を深めることを目指します。参加者のみなさんは課題の映画を予め視聴した状態でご参加ください。映画のシーンを振り返りながら、講師による解説を聞き、最後に参加者が意見を交換したり問題を議論したりします。 労働経済の理論や統計の知識を身につけて、映画の新しい楽しみ方を知ることも、この授業のもう1つの目的です。~
時代に突入し、「学びなおし」の必要性がさらにうたわれる昨今。「社会人も受けられる大学の授業」という形で好評を博している大阪大学との共創イベント、3期目をスタートします!授業ではありますが、beeらしく、ラクワク思考(自然体で、おもろく)を取り入れ、映画の中から「はたらく」のヒントを見つけだします。オンライン上で社会人と学生が、映画を通して「はたらく」を語り合う場はおもしろいこと間違いなし!

企業内SDGs 実践のススメ

~STEP 3.体感してみようSDGs Be SDGsであるために~

  • EVENT
  • 申し込み受付中

SDGsはやり方ではない、あり方。
地球上で私たちが暮らしていく上で、今の働き方、暮らし方は果たして持続可能か?未来へバトンを繋げられるのか?という問いに対し、世界が出した答えは「NO」。そこで国連サミットで採択されたのが、2016年から2030年までの国際目標であるSDGsです。SDGsを意識し、環境や社会への影響などに考慮する企業に投資することで自身の資産形成と社会課題解決の両方を実現するESG投資も興り、各企業もSDGsに繋がる取り組みを求められています。
そんな中、「うちの企業でSDGsの取り組みをするとしたら、どうしたらいいのだろう」と悩まれている方も多いのでは。
ただ、SDGsの本質は、「やり方」ではなく「あり方」です。なぜSDGsを実現することが大事なのかが腹落ちし、「こうありたい」と思えた時に、自ずとやり方が見えてくるのではないでしょうか。
今回は「農」を通じた持続可能な社会の実現を目指す、パソナグループの新規事業チーム・タネノチカラをパートナーに、SDGsをとことん理解し体感するセッションを3回に渡り実施します。あなたの中の「Be SDGs」を目覚めさせましょう!
今回は最終回。いよいよタネノチカラ淡路島Seedbedで、フィールドワークを通じSDGsを体感します!

ABOUT beeの活動について

"ラクワク" もっと自然に、もっとおもろく。

Open Innovation Biotope “bee”は、
オカムラが運営する共創空間のひとつです。

大阪・京都・神戸とそれぞれの魅力溢れる三都が隣接し、商業の街でもありながら古くからの伝統・文化の根付く関西の地から、ミツバチ(=bee)が蜜に集まり仲間と共有するように、様々な人が集まり、自然にリラックスしながら新たなおもしろい発見が生まれる場を目指して共創活動を展開していきます。

ACCESS アクセス方法

OPEN INNOVATION BIOTOPE “bee”

所在地:
〒530-0011
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA21階 
株式会社オカムラ 関西支社内
開 館:
平日 午前9:00 〜 午後6:00
休館日:
土曜・日曜・祝日

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にbeeにおたずねください。